タグ:ザウアークラウト ( 1 ) タグの人気記事

d0251982_6223560.jpg

d0251982_62138100.jpg

材料 キャベツ/1玉、海の塩/キャベツの重量の5%
【作り方】
1.キャベツ1玉を全部千切りにする。
2.千切りキャベツを容器に入れて、グラムを計る。
3.キャベツの重量の5%の塩を入れててで混ぜる。
4.キャベツに塩を揉み込みながら水が上がってくるのを待つ。
5.気の済むまでモミモミしたあと、水ごとジップロックに入れる。
6.冷蔵庫の中にポイッと入れて、発酵の様子を見ながらキャベツが黄色くなるのを待つ。
(※早く食べたい人は冷蔵庫に入れず、室温で発酵させてください)
7.キャベツの色が黄色くなって酸っぱくなったらできあがりー!

日本で紹介されているレシピを見るとお酢を使って作ったものもありますが、ザウアークラウトは本来発酵食品なのでちょっと味が違うかもしれません。
(ザウアークラウト風酸っぱいキャベツってとこかな)
また、ほとんどのレシピには発酵時に鷹の爪、キャラウェイ、ベイリーフなどを入れてくださいとありますが、入れなくても十分おいしい物ができます。
ドイツ人のお宅で頂いたおいしい自家製ザウアークラウトには香辛料やハーブが一切入っていませんでした。
私が見た限りではスーパーで売っている瓶詰めもキャベツのみが多かったです。
どうして日本のレシピには全部香辛料を入れてくださいと書いてあるのかわかりませんが、日本人の口に合うようにアレンジしているのかもしれませんね。
もちろん香辛料を入れた物もおいしいのですが、キャベツとお塩だけで簡単にできたら材料を揃える手間もなくていいですよね。
個人の味の好みもありますが、日本のレシピ、ドイツのレシピを両方食べた私の感想はドイツの方が美味しかったです。
肉の付け合わせで食べることが多いので、香辛料などのクセがないほうがいいのかも。
ドイツのザウアークラウト用のキャベツはしゃれにならないくらい固いです。
どうやって塩を揉み込むか聞いた所。。。。なんと!足をきれいに洗って踏んづけるんだそうな。
は、、はだしでフミフミ?????足からのダシが。。。いや。。きっとビニール袋に入れて踏むに決まってる!と信じたい。。
[PR]
by rinrin-chann | 2013-01-28 06:51 | 今日のできごと